忍者ブログ
エンターテインメント、スポーツなどインターネット、テレビなど情報をなんでも発信しま~す!!
[1047] [1046] [1045] [1044] [1043] [1042] [1041] [1040] [1039] [1038] [1037]
60歳以上も働く人が増えているようです。

日本経済団体連合会が、日本国内の約2000社に
上る大手企業を対象に隔年で実施してきた
退職金および年金に関する最新実態調査結果を
発表しました。

2010年9月に60歳で定年退職を迎えた
「管理・事務・技術労働者」総合職の
平均退職金額は大学卒で2443万円、
高校卒で2185万円でした。

5年前に実施された調査では、2006年9月末時点の
同平均退職金額が大学卒で2490万円、
高校卒で2189万円となっており、時代とともに
退職金額がやや減少傾向にあるそうです。

首都圏、中京圏、阪神圏の上場企業に
勤務する50代の男女のうち、60歳以降も
働くことを希望している500名を対象にした
調査によれば、「なによりも経済的な安定を
重視して定年後も働き続けたい」との回答者が
過半数でトップを占めました。

また、最も理想の働き方でも「現在と同じ会社に
残ってフルタイムで働きたい」がトップ回答となり、
「定年後は自分の趣味を活かした仕事をしてみたい」や
「現在と同じ会社でパートタイムで働きたい」を
上回る結果となったようです。

でも、退職後は同じ会社は難しくなって
います。
ましてや管理職などは、大変ですね。

技術のある人は他の会社へ行けますが、
何もない人は60歳以降働くのは
大変です。

でも、経済的に不安であれば働く必要が
ありますね。
PR
ブログ内検索
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1
8
15 18 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリー
Copyright(C)2008/Kenのなんでも日記 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]