忍者ブログ
エンターテインメント、スポーツなどインターネット、テレビなど情報をなんでも発信しま~す!!
[349] [348] [347] [346] [345] [344] [343] [342] [341] [340] [339]
南京大虐殺を描いた映画「ジョン・ラーべ」が
日本で上映禁止になるようです。

南京大虐殺は、中国がいろいろ言っていますが
どこまで本当なのかわかっていません。

中国の写真は皆、朝日新聞の写真です。
偽造の写真です。
そんな、事実のわからない事件をなんで映画に
するのでしょうか。

そして、映画の中で日本人が、朝香宮鳩彦親王の役を
しているそうです。
その俳優は、南京大虐殺が本当に行われたのか
知っているのでしょうか。

彼は、
「この映画を見て、本当に日本人は残忍なことを
多くしたのだということを知りました。
確かにそれを受け入れることは非常に難しい。
難しいですが、現代の人たちにこの歴史を
語る必要があります。そういう意味では、
私は確かにこのようなテーマの映画が好きです」

だそうです。

よくわかりませんね。

反対に中国が日本にしたことは知っているの
でしょうか。

それがわからないのならば映画に出るのは控える
べきだと思いますが。

そして、中国は国内をまとめるためにこんな
映画を作るのでしょうが、いつまでたっても
中国嫌いが続きますね。
PR
ブログ内検索
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1
8
15 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリー
Copyright(C)2008/Kenのなんでも日記 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]