忍者ブログ
エンターテインメント、スポーツなどインターネット、テレビなど情報をなんでも発信しま~す!!
[1475] [1474] [1473] [1472] [1471] [1470] [1469] [1468] [1467] [1466] [1465]
学習塾の景気はよいようです。

日本では、長引く不景気のうえに
子どもの数が年々減っています。
子ども向けビジネスの競争は厳しくなっています。

でも塾業界では景気の良い話もあるようです。

株式を公開する上場約20社のうち、なんと
半数近くが過去最高益を更新する成長を
見せているそうです。

「明光義塾」を展開する東証1部上場の
明光ネットワークジャパン、完全マンツーマンの
個別指導「TOMAS(トーマス)」を展開するリソー教育、
東京西部地区を中心に「ena」を展開する学究社、
神奈川県に集中するステップなどです。

「個別指導」「難関校」「地元志向」で伸びているようです。
「個別指導」で光るのが明光ネットワークジャパンと
リソー教育です。

明光は全国2000教室、生徒数で13万人以上と
他社を圧倒する教室数がるようです。
2013年8月期は売上高が前期比10%増の159億円、
営業利益も同8.6%増の38億円と連続最高益を掲げています。

すごいですね。
学生が減っても儲かるビジネスモデルがあるのですね。

PR
ブログ内検索
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1
8
15 18 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリー
Copyright(C)2008/Kenのなんでも日記 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]