忍者ブログ
エンターテインメント、スポーツなどインターネット、テレビなど情報をなんでも発信しま~す!!
[1303] [1302] [1301] [1300] [1299] [1298] [1297] [1296] [1295] [1294] [1293]
厚生労働省は9日、公的年金加入者の
所得実態を分析しました。

今後の年金制度を検討する際の
基本データを収集するためです。

1人当たりの平均年収は297万円だったそうです。
一方、年収別割合では「年収50万円以下」が
最も多く、全体の22.3%を占めたそうです。

非正規労働者の増加といった雇用情勢などが
反映したとみられるそうです。
正社員が少なくなっています。

調査は、全国から無作為抽出した
世帯の中から、15歳以上です。

2010年の公的年金加入状況調査の
データと照合できる7万2244人を対象に実施しました。

年金の加入、受給状況と就業形態は
10年11月末現在、年収は09年のものを使用した。

それによると、年収別割合で最も多かった
「年収50万円以下」のうち、「収入なし」が
14.7%を占めているようです。

就職していないのですね。
働く場所はありますが、働いていない人も
多いです。
親のすねかじりもいます。
 
PR
ブログ内検索
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1
8
15 18
22 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリー
Copyright(C)2008/Kenのなんでも日記 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]