忍者ブログ
エンターテインメント、スポーツなどインターネット、テレビなど情報をなんでも発信しま~す!!
[3090] [3089] [3088] [3087] [3086] [3085] [3084] [3083] [3082] [3081] [3080]
セブン―イレブン・ジャパンなど
大手コンビニエンスストアは10月に
予定される消費税率10%への引き上げ時の
軽減税率への対応策を固めたそうです。

課題となっていた飲食品を持ち帰る場合
(税率8%)と、店内の「イートイン」
コーナーで飲食する場合(同10%)との
区別の仕方について、店内飲食の場合は
客が会計時に自己申告するように明記した
ポスターを掲示。

店員が個別の客の意思を確認することはせず、
客からの申し出がなければ、
「持ち帰り」と見なして、税率8%を
適用する方向だそうです。

10月からの消費税10%への引き上げ時には、
低所得者対策の一環として、酒類を除く
飲食料品の税率を8%に据え置く軽減税率が
導入される。

ただし、コンビニでおにぎりやパン、
総菜などを買って店内のイートインコーナーで
食べる場合は、「外食」とみなされて
税率が10%になる。
持ち帰りか、店内飲食かで税率が異なるため、
店側がどうやって客の意思を確認し、
線引きするかが課題となっていた。

軽減税率はやめるべきですね。
全部10%で良いと思います。
公明党が言い出しましたが、結局、
消費者も企業も困ります。

税金の徴収はどうするのでしょうかね。
公明党は、馬鹿な政党です。

PR
ブログ内検索
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1
8
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリー
Copyright(C)2008/Kenのなんでも日記 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]