忍者ブログ
エンターテインメント、スポーツなどインターネット、テレビなど情報をなんでも発信しま~す!!
[3310] [3309] [3308] [3307] [3306] [3305] [3304] [3303] [3302] [3301] [3300]
北朝鮮船など外国船の違法操業によって
日本のイカ釣り船の漁獲量が激減している
問題で、本県漁業者が漁労長を務める
船を含め、全国でイカ漁から撤退を
決めた船が相次いでいるそうです。

2019年度の全国の冷凍スルメイカの
水揚げ量は、過去最低だった18年度の
2割程度となる見通し。

各船は経営状況が悪化しており、
撤退によって職を失う漁業者も出る見込みだ。

「捕れる場所があるのに外国船に奪われ、
撤退に追い込まれるとは悔しくて仕方がない」。
県内の漁師たちは悲痛な思いを口にする。
漁労長の一人は「基本的に警告と放水しかしない
日本の取り締まりでは状況は悪化の一途だ」と憤る。
別の漁労長は北朝鮮船だけでなく中国船も
増えているとし、イカ以外にフグやカニも
外国船に取り尽くされていると実態を明かす。

日本の排他的経済水域(EEZ)内にある
日本海の好漁場・大和堆(やまとたい)
周辺での外国船による違法操業は後を
絶たず、漁業者への影響は深刻だ。

違法操業には、断固とした処置をすべきです。
船を沈めれば良いと思います。
でも、今の憲法ではできません。

そのためには、漁礁関係者が憲法改正を
もっと大きな声でいうべきですね。
そうしないと、違法操業の法律も
できません。
マスコミも、もっと漁業の実態と、
憲法改正について記事にすべきです。

マスコミは憲法改正や政府の批判ばっかりするのに。
そこの所をマスコミは黙っています。
おかしいと思いますが。
PR
ブログ内検索
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
2 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
Copyright(C)2008/Kenのなんでも日記 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]