忍者ブログ
エンターテインメント、スポーツなどインターネット、テレビなど情報をなんでも発信しま~す!!
[3383] [3382] [3381] [3380] [3379] [3378] [3377] [3376] [3375] [3374] [3373]
日本で成功するスタートアップは少ないそうです。

それはなぜか。一橋大学名誉教授の
石倉洋子氏は「日本はベンチャー推進を
掲げているのに、国は新しいビジネスを
阻害する傾向にあり、社会は失敗を避けたがる。
その反対の国がイスラエルだ。
日本はイスラエルに学ぶべきだ」という。

ここ数年、日本でもスタートアップの推進が
不可欠という議論が行われてきた。
政府のさまざまなベンチャー推進政策が
行われ、以前に比べれば支援は増えてきたが、
日本ではまだ、スタートアップが生まれ
育つ土壌ができあがっていないそうです。

ベンチャーエンタープライズセンターが
2019年に行った、設立5年以内のベンチャー企業を
対象とした調査によると、日本で起業が少ない
要因として一番多く挙がったのが、
「失敗に対する自分自身の危惧(起業に
失敗すると再チャレンジが難しい等)」(32.9%)だった。
次に「学校教育(勇気ある行動への低い評価、
課題を探し出す教育の欠如等)」(20.3%)、
「世間の風潮(失敗すれば白い眼、成功しても
尊敬される程度が低い等)」(14.3%)などと続いたそうです。

そうかもしれません。
そして、ベンチャー企業の製品を大手企業が
認めないのが大きいかもしれません。
アメリカは、いい製品だったら大手企業は
購入します。
でも、日本はそういうのはないですね。
認めたくないのでしょうか。

失敗ではなくて認めることだと思いましよ。

PR
ブログ内検索
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
2
5 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリー
Copyright(C)2008/Kenのなんでも日記 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]