忍者ブログ
エンターテインメント、スポーツなどインターネット、テレビなど情報をなんでも発信しま~す!!
[3154] [3153] [3152] [3151] [3150] [3149] [3148] [3147] [3146] [3145] [3144]
中国の製造業活動を測る政府の
指数は6月に予想以上の悪化が続いたそうです。

国内景気の低調さに米国の中国製品への
関税発動が追い打ちをかけている。

国家統計局が30日に発表した6月の
製造業購買担当者指数(PMI)は49.4と、
前月と同水準。

ブルームバーグ調査のエコノミスト予想(49.5)に
届かず、活動拡大・縮小の節目となる50を下回ったそうです。

製造業PMIの項目別では新規輸出受注指数が
前月から一段と低下。

中国製品2000億ドル(約21兆5700億円)
相当への関税引き上げに伴う輸出業者への
圧力が浮き彫りとなった。

同PMIの低調さは米中首脳会談で
貿易戦争が休戦となる前の段階で、
今年前半の持ち直しが弱くなっていた
ことを示唆している。

マッコーリー・セキュリティーズの中国担当
チーフエコノミスト、胡偉俊氏は「中国の現在の
景気鈍化で貿易戦争は一因でしかない」と指摘。

「世界経済の減速や国内で勢いが失われて
いることがより重要な要因だ。中国経済は
政府がさらに積極的な政策措置を打ち出すまで
底打ちしないだろう」と述べ、政策措置には
インフラ投資や不動産投資、消費の押し上げが
含まれようとの見方を示した。

中国自身の景気の減速もあるのですね。
中国の景気が悪くなっているようですね。
これからどうするのでしょうか。


PR
ブログ内検索
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1
8
15 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリー
Copyright(C)2008/Kenのなんでも日記 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]