忍者ブログ
エンターテインメント、スポーツなどインターネット、テレビなど情報をなんでも発信しま~す!!
[1610] [1609] [1608] [1607] [1606] [1605] [1604] [1603] [1602] [1601] [1600]
中国で、中国悲観論があるそうです。
日本企業が撤退しているからだそうです。

日本の大手浴衣メーカー、東京印のミャンマー工場が
2013年秋に稼動するそうです。

日本船井電機は中国生産比率を2011年の
90%から50%未満に引き下げたそうです。
同社のフィリピン工場は2014年に発足するそうです。

2012年に「釣魚島」(日本語名称:尖閣諸島)を巡る
中日領土紛争が発生して以来、日本企業の中国撤退に
関する報道が日本では数多く取り上げられているそうです。

中国悲観論を大げさに宣伝する書籍も多いそうです。

記事では結局、日本企業は撤退していないと言っています。

人件費が上がっていますから、当然、工場は
移転します。
小売やサービス業は中国に進出します。

でも、今回の尖閣問題で、日本企業の動きが
早くなったのは事実です。
中国で最初の工場で日中の象徴だったパナソニックが壊されたのは
ショックでした。
PR
ブログ内検索
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1
8
15 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリー
Copyright(C)2008/Kenのなんでも日記 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]