忍者ブログ
エンターテインメント、スポーツなどインターネット、テレビなど情報をなんでも発信しま~す!!
[2089] [2088] [2087] [2086] [2085] [2084] [2083] [2082] [2081] [2080] [2079]
昨年9月、厚生労働省は「待機児童解消加速化プラン」を
まとめたそうです。

2017年度末までの5年間で、約40 万人分の
「保育の受け皿」を確保するそうです。
が、実現への道のりは厳しいそうです。

資格を持ちながら保育士として働いていない
「潜在保育士」は全国に68万人いるそうです。

理由のひとつが、子供の命を預かる
重労働に見合わない「賃金の低さ」だそうです。

保育士の転職支援サービスを手がける
ウェルクスが、保育士・幼稚園教諭らに対し
「現在の年収に満足しているか」尋ねたところ、
実に92%が「満足していない」と回答したそうです。
ほとんどの保育関係者が、年収に不満をもっているそうです。

潜在的に保育士はいるのに、給料の問題が
あるのであれば、いくら受け皿を増やしても
働けませんね。

国として、対策が必要ですね。

PR
ブログ内検索
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1
8
15 18
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリー
Copyright(C)2008/Kenのなんでも日記 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]