忍者ブログ
エンターテインメント、スポーツなどインターネット、テレビなど情報をなんでも発信しま~す!!
[2914] [2913] [2912] [2911] [2910] [2909] [2908] [2907] [2906] [2905] [2904]
メガバンクが大規模なリストラに
乗り出すなど、銀行の経営環境が悪化していますが、
さらに厳しい状況に追い込まれているのが
地方銀行だそうです。

地方銀行の多くが事実上の赤字経営に
転落していることに加え、相続によって
地方の資産が都市部に集中する
可能性についても指摘されているそうです。

東京証券取引所などに上場する地方銀行の
2018年3月期の決算は、全体の約6割が
赤字もしくは減益となったそうです。

表面上は利益が出ていても、貸出金利と
預金金利の差額(利ざや)が実質的に
マイナスになっている銀行も多いことを
考えると、地方銀行の多くで経営基盤が
揺らいでいるそうです。

地方銀行の経営が苦しくなっている
直接的な原因は、日銀の量的緩和策に
よる金利の低下ですが、問題はそれだけに
とどまらいそうです。

高齢化や人口減少によって地域経済の
縮小が進んでおり、一部の地方銀行では、
集めた資金を貸し出す先がないという
根本的な問題に直面しているそうです。
今後、地域経済の縮小はさらに
進むと考えられており、将来的には、
半分の地方銀行が経営を維持できないそうです。

銀行も厳しくなっています。
昔のように安定企業ではなくなっていますね。


PR
ブログ内検索
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1
8
15 18
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリー
Copyright(C)2008/Kenのなんでも日記 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]