忍者ブログ
エンターテインメント、スポーツなどインターネット、テレビなど情報をなんでも発信しま~す!!
[1201] [1200] [1199] [1198] [1197] [1196] [1195] [1194] [1193] [1192] [1191]
政府が2010年の沖縄県・尖閣諸島沖での
中国漁船衝突事件などを受け、今国会に提出する
海上保安庁法と外国船舶航行法の改正案の概要が
判明しました。

海上保安庁の警察権を強化し、遠方の離島で
不法侵入などがあった場合には、警察官に
代わって海上保安官が捜査や逮捕ができる
規定を設けます。

対象とする離島は、尖閣諸島のほか、
日本最東端の南鳥島(東京都)、
最南端の沖ノ鳥島(同)などが挙がっています。

政府は両法改正案について近く閣議決定する方針だ。

現行の海上保安庁法は、海保の警察権の対象を
「海上における犯罪」に限定している。

警察が離島に到着するまで時間がかかることから、
海保の警察権を拡大することにした。

対象とする離島については、海上保安庁長官と
警察庁長官が協議して指定します。

こんなのは、早く決めるべきです。
本当に、民主党は遅いですね。

武器の使用も認めるべきです。
そうしないと、いつまでも尖閣問題が
おきます。

PR
ブログ内検索
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1
8
15 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリー
Copyright(C)2008/Kenのなんでも日記 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]