忍者ブログ
エンターテインメント、スポーツなどインターネット、テレビなど情報をなんでも発信しま~す!!
[1343] [1342] [1341] [1340] [1339] [1338] [1337] [1336] [1335] [1334] [1333]
スマートフォン(高機能携帯電話)関連の
特許をめぐる米アップルと韓国サムスン電子の
法廷闘争です。

アメリカでは、アップルの全面勝訴でしたが、
日本ではアップルの請求を棄却しました。

だが、アップルの怒りは収まらず、サムスン以外からの
部品調達を拡大しようと動き始めたそうです。

アップルとサムソンは、話し合いで決着が
付かなくて法廷に持ち込みました。
サムソンの半導体は、アップルに使用されて
いるのにね。

アップルは、アメリカでのスマートフォンの
販売中止を、申請するようですからね。
影響は大きいです。

サムスンも、新製品開発のスピードアップや端末の
多様化などで訴訟リスクを回避する方向に転換。

サムスンは近年、半年ごとに新しい主力機を
投入してきました。
開発のサイクルを速めるのは、仮に敗訴して現行機の
販売差し止めが決まっても、司法判断が
確定するまでの間にモデルチェンジすれば
影響を最小限にとどめられるからです。

これって、日本のメーカーに対してやってきたことと
同じです。
いつも、日本の製品をパクッってきて訴えられたら
次の製品で逃げることです。

まあ、いつまで続くかやってみたらいいですね。
日本は、アメリカでは、何も出来ませんでしたが、
アメリカ製品に対して同じことができるでしょうか。

昔の半導体摩擦や自動車摩擦を思い出します。

PR
ブログ内検索
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1
8
15 18
22 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリー
Copyright(C)2008/Kenのなんでも日記 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]