忍者ブログ
エンターテインメント、スポーツなどインターネット、テレビなど情報をなんでも発信しま~す!!
[1356] [1355] [1354] [1353] [1352] [1351] [1350] [1349] [1348] [1347] [1346]
米給与計算業協会が給与所得者約3万人を
対象に実施した調査結果を発表しました。

米国民の約7割が、給料ぎりぎりの生活を送って
いるそうです。

同調査によると、給与の支払いが1週間遅れた場合、
生活が「若干難しくなる」もしくは「非常に難しくなる」
との回答は68%に上ったそうです。

同協会はこの結果について、米国民はまだ
リセッション(景気後退)の後遺症に
悩まされていることが示されたとしているそうです。

給料ぎりぎりの生活をしている人の割合は
2006年には65%だったが、リセッションを
受けて2010年には72%に上昇していました。

アメリカは、世界でも有数の格差社会ですからね。
金持ちもいますが、ホームレスもたくさんいます。

アメリカの影の部分ですね。
PR
ブログ内検索
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1
8
15 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリー
Copyright(C)2008/Kenのなんでも日記 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]