忍者ブログ
エンターテインメント、スポーツなどインターネット、テレビなど情報をなんでも発信しま~す!!
[3215] [3214] [3213] [3212] [3211] [3210] [3209] [3208] [3207] [3206] [3205]
菓子製造大手、カルビー(東京)です。

自然災害に負けない生産体制の構築を
進めているそうです。

十勝地方への台風直撃で原料のジャガイモが
不足し、2017年春に主力のポテトチップスが
品薄となった「ポテチショック」の再発を防ぐためで、
ジャガイモ産地の分散化や病気に強い品種への
切り替え、担い手不足の農家支援などに力を入れているそうです。

同社が国内で調達する生ジャガイモは、8割が道内産で、
このうち6割が十勝産。16年夏に十勝で台風被害が
起きた際には、同年の道内産の収穫量が1割減り、
同社は翌17年春、ポテトチップスなど
33商品の販売休止や販売終了に追い込まれた。

ジャガイモの調達を担う子会社カルビーポテト
(帯広)は「ショック」は産地が集中していた
ため起きたと分析。

17年以降、空知地方や宮城県などの水田地帯で
ジャガイモへの転作を推進している。
全体に占める割合はまだ数%程度と
小さいものの、この2年間で空知と
宮城の生産量はそれぞれ3倍になった。

ジャガイモの品種改良にも取り組み、
初めて自社開発した新品種「ぽろしり」
の栽培も本格化。病気に強く、収量が
多いのが特長で、今年の調達量の2割強を
占める見通しのようです。

企業はすごいですね。
どんどん対策をおこなっています。
インフラもこのような対策が
できないのでしょうかね。
PR
ブログ内検索
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
5
10 12 13
17 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
Copyright(C)2008/Kenのなんでも日記 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]