忍者ブログ
エンターテインメント、スポーツなどインターネット、テレビなど情報をなんでも発信しま~す!!
[2603] [2602] [2601] [2600] [2599] [2598] [2597] [2596] [2595] [2594] [2593]
麦やホップなどに限られていた
ビールの原材料に、2018年4月から
果実や香辛料が使えるようになるそうです。

特色あるビールづくりを得意とする
地ビールメーカーはもちろん、
大手メーカーも停滞するビール販売てこ入れの
好機と捉え、新商品開発に力を入れるそうです。

かんきつ類のほか、コーヒーや
かつお節などを使った風味豊かな
「個性派ビール」が続々と
登場する見通しだそうです。

新たな原材料は、酒税法でのビールの
定義変更に伴い、麦芽量の5%まで
使用が認められるそうです。

近年は素材や製法にこだわった
「クラフトビール」や輸入ビールの
人気が高まっているそうです。

現在は法定外の原材料を使えば、
代替品のイメージがある「発泡酒」と
表記しなくてはならない場合が多いそうです。

ビールの消費量が落ちていますからね。
各社、いろいろなビールを開発
するのですね。
いいかも知れません。


PR
ブログ内検索
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1
8
15 18
22 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリー
Copyright(C)2008/Kenのなんでも日記 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]