忍者ブログ
エンターテインメント、スポーツなどインターネット、テレビなど情報をなんでも発信しま~す!!
[2606] [2605] [2604] [2603] [2602] [2601] [2600] [2599] [2598] [2597] [2596]
国土地理院が発行する紙地図の
販売数が低迷しているそうです。

販売を受託している日本地図センターによると、
2016年度の売り上げは約47万枚で、
記録のある1946年度以降で最少しているそうです。

最盛期だった81年度の約910万枚と
比べると約20分の1だそうです。

地理院の紙地図は登山者にとって
必携だったそうです。

しかし、大学の山岳部やワンダーフォーゲル部など
組織化された登山者は減っており、
複数で紙地図を見る場面は珍しく
なっているそうです。

さらに、スマートフォンの普及が
紙地図の減少に追い打ちをかけているそうです。
世界中の地図が見られ、GPS
(全地球測位システム)機能で現在地も
分かるためだそうです。

時代が変わっています。
紙の地図ってほとんどみませんね。
技術革新です。
紙の地図はどうやって生き残るので
しょうか。

PR
ブログ内検索
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1
8
15 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリー
Copyright(C)2008/Kenのなんでも日記 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]