忍者ブログ
エンターテインメント、スポーツなどインターネット、テレビなど情報をなんでも発信しま~す!!
[1650] [1649] [1648] [1647] [1646] [1645] [1644] [1643] [1642] [1641] [1640]
中国の子供の間で高い人気を誇る
2本の中国国産アニメが、10月中旬から相次いで
放送中止となったそうです。

暴力シーンが多すぎることが理由だそうです。

中国当局は2006年から自国の文化産業を守るため、
日本など海外のアニメ番組をゴールデンタイムに
放送することを禁止したそうです。
この2本の人気アニメが放送中止となったことで、
中国の子供が楽しみにしていたアニメ番組が
なくなったそうです。

北京テレビ、浙江テレビなど複数の大手国内テレビ局で
放送中止となったのは、ヒツジとオオカミを
主人公とする物語「喜羊羊と灰太狼」と、
森林伐採する人間と家を守ろうとするクマの攻防を描いた
「熊出没」の2本だそうです。

変なところでは反日で日本人が死ぬのはゆるして、
アニメの暴力シーンは駄目というのがよくわかりませんね。

子供も矛盾を感じると思いますが。

PR
ブログ内検索
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリー
Copyright(C)2008/Kenのなんでも日記 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]