忍者ブログ
エンターテインメント、スポーツなどインターネット、テレビなど情報をなんでも発信しま~す!!
[2749] [2748] [2747] [2746] [2745] [2744] [2743] [2742] [2741] [2740] [2739]
日本生産性本部は20日、2016年の
労働生産性の国際比較を発表したそうです。

時間当たりの労働生産性(就業1時間あたりの
付加価値)は、日本が前年比1.2%上昇の
46ドルだったそうです。

国内総生産(GDP)が拡大した一方、
1人当たりの労働時間が減少したためで、
増加は7年連続になったそうです。

しかし経済協力開発機構(OECD)平均の
51.9ドルは下回っており、加盟35カ国中の
順位は20位で昨年と同じだったそうです。
先進7カ国(G7)でも最下位が続いているそうです。

同本部では化学や機械などの分野で
米国の生産性を上回るなど、製造業では
競争力があるが、小売業や運輸業など
サービス産業で米国の半分程度しかないそうです。

ばらつきが大きいのですね。
これからどうやって改善するかですね。

PR
ブログ内検索
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1
8
15 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリー
Copyright(C)2008/Kenのなんでも日記 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]