忍者ブログ
エンターテインメント、スポーツなどインターネット、テレビなど情報をなんでも発信しま~す!!
[3192] [3191] [3190] [3189] [3188] [3187] [3186] [3185] [3184] [3183] [3182]
トランプ米政権は8月中旬、台湾に
戦闘機F16Vを売却すると議会に
通知したそうです。

台湾への戦闘機供与の決定は
1992年9月以来、27年ぶり。

台湾は当初、「第5世代」のステルス戦闘機
F35Bの売却を求めていたが、
「第4世代」の最新版で妥協した形だ。

背景には、台湾には最新鋭兵器は供与しない
米国の慣例に加え、急増する中国の
脅威の前にF35を待ちきれないと
いう台湾の事情があるそうです。

今回の売却は、トランプ政権が議会に
「非公式に通知した」とする米メディアの報道を、
トランプ大統領が追認する形で公になった。

米国が、台湾を含む海外へ武器を売却する際の
多くを占める対外有償軍事援助(FMS)は、
国務省が形式的に議会に通知し、その内容を
国防総省の国防安全保障協力局が公表するのが
通常の流れだそうです。

だが、トランプ氏が売却許可を明らかにした
18日(現地時間)の段階で、両省の公式発表は
なかった。

一方、トランプ氏の発言を受け、台湾の総統府は
「感謝の意」を、中国外務省は売却計画の
「即時取り消し」を求める声明をそれぞれ発表。

米中が安全保障でも対立しています。
中国も後へは引けなくなりました。
どうするでしょうか。

PR
ブログ内検索
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1
8
15 18
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリー
Copyright(C)2008/Kenのなんでも日記 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]