忍者ブログ
エンターテインメント、スポーツなどインターネット、テレビなど情報をなんでも発信しま~す!!
[3171] [3170] [3169] [3168] [3167] [3166] [3165] [3164] [3163] [3162] [3161]
吉本興業の岡本昭彦社長(52)が22日、
都内で5時間半にもおよぶ会見を開き、
所属タレントの反社会的勢力への
闇営業問題に関して謝罪しました。

一番のマイナス点は「会見の目的は何だったのか、
ゴールはどこにあるのかが、全く見えなかったこと」と
指摘。

「松本(人志)さんに『会見をやらないと』と
言われたから開いた、というようにしか
受け取れない」とした。また、岡本氏の
口調に歯切れの悪さが目立ったことから
「見ている人の疑問に全く答えられていないという
印象になってしまう」とも話した。

岡本氏と大崎会長の「1年間、報酬を50%カット」
という処分についても疑問視した。

「今回の問題は1回の不祥事ということではなく、
会社としての体質、構造にあったということですから」。

上場企業であれば、株主からの糾弾が
あってもおかしくない事例とした上で
「普通の企業なら、責任を取って辞任するでしょう。
会見を見て『そうか、(会長、社長を)続けるんだ』と
思いましたね」と、プロの目から見ても
“想定外”だったそうです。

そう思いますよ。

一番大変なのは、社員がやめることです。
社員が商品ですからね。
契約書もありませんから、すぐに
退職もできます。

もし、松本、東野、さんまなどが退職したら、
多くのお笑い芸人がやめるかもしれませんね。
これは大きいですよ。

今、火を消さないと会社が潰れます。
PR
ブログ内検索
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1
8
15 18
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリー
Copyright(C)2008/Kenのなんでも日記 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]