忍者ブログ
エンターテインメント、スポーツなどインターネット、テレビなど情報をなんでも発信しま~す!!
[1157] [1156] [1155] [1154] [1153] [1152] [1151] [1150] [1149] [1148] [1147]
国産のスマートフォンが頑張っているようです。

携帯販売ランキングです。

キャリア総合では、国産スマートフォンの
快進撃が続いています。

前々回のランキングではシャープの
NTTドコモ端末「AQUOS PHONE SH-01D」が
首位を獲得しました。

今回は富士通東芝モバイルコミュニケーションズの
au端末「ARROWS Z ISW11F」が初登場で
見事に首位を獲得しました。

ARROWS Zはau冬春モデルの中でも
ハイスペックを売りにするモデルです。

デュアルコアCPUによる処理能力の
向上に加え、薄型、防水、おサイフケータイや
ワンセグ、さらには3GとWiMAXの両対応と、
充実した機能を備えています。

また、3位に入っているAQUOS PHONE SH-01Dも
また、基本性能の高さやおサイフケータイ
などの日本向け機能をしっかり押さえたモデルです。

こうした端末が続けざまに上位を獲得したのは、
やはり“全部入りスマートフォン”への
高いニーズがあったようです。

日本人は、高機能を求めますからね。

日本メーカーが頑張っています。

PR
ブログ内検索
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1
8
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリー
Copyright(C)2008/Kenのなんでも日記 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]