忍者ブログ
エンターテインメント、スポーツなどインターネット、テレビなど情報をなんでも発信しま~す!!
[2831] [2830] [2829] [2828] [2827] [2826] [2825] [2824] [2823] [2822] [2821]
地方銀行の経営統合をめぐり、
公正取引委員会と金融庁の対立が
際立ってきたそうです。

一連の議論では、経済の活性化と
いう視点が欠けているそうです。

独占の弊害より、企業に資金という
血液を供給する地域金融機関の
経営安定を最優先すべきだそうです。


長崎県の親和銀行を傘下に置く
ふくおかフィナンシャルグループ
(FG、福岡市)と同県最大手の十八銀行
(長崎市)の統合経営計画は、
公取委は「競争がなくなることで、
融資金利の上昇など、顧客に
不利益が生じる恐れがある」とし、
待ったをかけているそうです。

これに対し、金融庁の有識者会議は、
「経営余力があるうちに、
統合を進めるのが望ましい」と
反論しているそうです。

確かに大きくなると独占に
なる可能性もあります。

経済が優先でしょうか。
難しい問題ですね。


PR
ブログ内検索
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1
8
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリー
Copyright(C)2008/Kenのなんでも日記 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]