忍者ブログ
エンターテインメント、スポーツなどインターネット、テレビなど情報をなんでも発信しま~す!!
[935] [934] [933] [932] [931] [930] [929] [928] [927] [926] [925]
最先端のレスキューロボットがあるようです。

東日本大震災の発生後、人が入れない
高濃度被曝(ひばく)エリアで放射線測定を行う
ロボットをはじめ、日本の最先端技術を
駆使した「レスキューロボット」が現地に
送り込まれました。

しかし、現場の混乱や受け入れ態勢の不備などの
要因で活躍の場が与えられず、いまだに
スタンバイ状態が続いているようです。

多分、現地の人は、知らないのですね。

これを、判断するのが、政府なのです。

がれきに埋もれた生存者を探すヘビ型ロボット
「能動スコープカメラ」(東北大・田所諭教授)、
足場の悪い被災地を自在に動き回れる
自立走行ロボット「クインス」
(千葉工業大・小柳栄次未来ロボット技術研究センター副所長)などが
出動要請を待っているそうです。

こういうときに、日本の最先端の技術を
活用すべきです。

文部科学省は、政府を説得すればよいのです。

本当に、日本はトップがダメです。

PR
ブログ内検索
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1
8
15 18
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリー
Copyright(C)2008/Kenのなんでも日記 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]