忍者ブログ
エンターテインメント、スポーツなどインターネット、テレビなど情報をなんでも発信しま~す!!
[936] [935] [934] [933] [932] [931] [930] [929] [928] [927] [926]
東北関東大震災で固定電話も
携帯電話も使えないですね。

地震と津波で、携帯電話大手3社の東北や
関東地方の基地局は最大で
▽NTTドコモ6720カ所
▽ソフトバンクモバイル3900カ所
▽au3680カ所--
が機能を停止しました。

固定電話もNTT東日本の中継局が被害を受け、
約136万回線が不通になりました。

携帯各社は、基地局の地震対策を
進めてきました。
原則として震度6強程度の揺れに
耐えられるよう設計され、バッテリーが
数時間~十数時間持つ予備電源も装備。
停電時は予備電源に切り替え、その間に
移動電源車を派遣するなどして復旧する
ことにしていたそうです。

ところが今回は、津波警報が長時間解除されなかったうえ、
水が引いた後もがれきが残り、車両が被災地に
立ち入れなかった。
そもそも移動基地局車は3社で計約70台、
移動電源車計約110台で、これほどの広域災害には
対応できないのが現状だそうです。

でも、一番大事なときに使えない電話って
何のための電話なのでしょうかね。

被災地以外でも携帯電話がつながりません。
非常時に使えない電話って必要性がないですね。

もし、携帯電話が繋がっていれば、もっと
たくさんの人が救えたかも知れません。

災害時の電話について、考える必要があります。

PR
ブログ内検索
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1
8
15 18
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリー
Copyright(C)2008/Kenのなんでも日記 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]