忍者ブログ
エンターテインメント、スポーツなどインターネット、テレビなど情報をなんでも発信しま~す!!
[2481] [2480] [2479] [2478] [2477] [2476] [2475] [2474] [2473] [2472] [2471]
消費者金融など貸金業者に
対する規制を強化する改正貸金業法が
成立してから13日で10年になるそうです。

貸出金利の上限引き下げや
融資額の規制が実施された結果、
無担保の消費者向け貸付残高は
2015年度末で4兆4438億円と、
06年度末に比べ約4分の1に
激減したそうです。

中小業者の淘汰が進み、大手がメガバンクの
傘下に入るなど、業界の様相は
一変したそうです。

かつての貸金業界では高金利、
過剰融資、過酷な取り立ての
「三悪」が横行。
多重債務が社会問題化しました。

改正貸金業法によって、上限金利は10年6月に
年29.2%から20%に引き下げられ、
個人の消費者金融などからの
借入総額を年収の3分の1以下に
抑える規制も導入されたそうです。

貸金業者もかなり減ったそうです。
昔は、いろいろな場所で見ました。
今は、殆どみませんね。
そういう意味ではいいことかも
しれませんん。
PR
ブログ内検索
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1
8
15 18
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリー
Copyright(C)2008/Kenのなんでも日記 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]