忍者ブログ
エンターテインメント、スポーツなどインターネット、テレビなど情報をなんでも発信しま~す!!
[1906] [1905] [1904] [1903] [1902] [1901] [1900] [1899] [1898] [1897] [1896]
中華料理チェーン「餃子の王将」を
展開する王将フードサービスです。

8日からギョーザの主要食材と麺用の小麦粉を
国産にしたそうです。
7月に中国で起きた期限切れ鶏肉使用問題などで、
食の安全に対する消費者の関心が高まっている
ことに対応したそうです。

これまで、ギョーザでは豚肉、キャベツ、ニラ、
ニンニクは国内産を使っていたそうです。
皮などは輸入の小麦粉を使っていたほか、
ショウガはインドネシア産などを使っていたそうです。

今回、小麦粉、ショウガも国産に切り替えたそうです。
コショウなどの一部調味料は外国産は使用するが、
ギョーザについてはほぼ国産材料となるそうです。

これからは、国産が、セールスポイントに
なりますね。
それだけ、消費者は、敏感になっています。
外食産業は、国産が、安心、安全の売りに
なるようになっています。

PR
ブログ内検索
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1
8
15 18
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリー
Copyright(C)2008/Kenのなんでも日記 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]