忍者ブログ
エンターテインメント、スポーツなどインターネット、テレビなど情報をなんでも発信しま~す!!
[1279] [1278] [1277] [1276] [1275] [1274] [1273] [1272] [1271] [1270] [1269]
IT専門調査会社の米国IDCが2016年までの
スマートフォン市場に関するレポートを
発表しました。

米国Googleの「Android」は 今後も
スマートフォン用OSの首位を守るが、
シェアは米国Microsoft「Windows Phone」の
台頭とともに少しずつ縮小するということです。

IDCは、Android搭載スマートフォンの
世界市場シェアは今年(2012年)末に
61%を記録するものの、2016年には
52.9%まで下落すると予測しています。

Windows Phoneは、新興国市場における
フィンランドNokiaの強力なプレゼンスに助けられ、
2016年には2番目に人気の高いスマートフォンOS
へと躍進する見込みだということです。

ノキアとマイクロソフトが提携しましたからね。
Androidの欠点は、開発しにくいという
ことですね。
環境があまりよくありません。

やっぱり、マイクロソフトの方が使うやすい
と思いますよ。
どちらも目が離せませんね。
PR
ブログ内検索
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1
8
15 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリー
Copyright(C)2008/Kenのなんでも日記 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]