忍者ブログ
エンターテインメント、スポーツなどインターネット、テレビなど情報をなんでも発信しま~す!!
[3253] [3252] [3251] [3250] [3249] [3248] [3247] [3246] [3245] [3244] [3243]
経団連は14日、大手企業の年末のボーナス
(賞与・一時金)妥結額の第1回集計を
発表したそうです。

回答した12業種82社の平均は前年冬から
1・49%増の96万4543円だった。

第1回集計としては2年連続で過去最高を
更新し、5年連続で90万円を超えたそうです。

業種別では、建設が1・81%増の172万
3818円で最も多かった。
東京五輪・パラリンピックに向けた建設需要の
高まりが影響したとみられる。

次いで自動車が2・31%増の102万3057円で、
造船が4・09%増の92万3円と続いた。

第1回集計は、2019年春闘の時点で
ボーナス水準も妥結していた企業の回答が多い。
このため、前年度の業績が色濃く反映されている。

12月下旬に公表される最終集計は、
直近の業績をもとに労使交渉した企業の
妥結結果も出そろう。
ただ、好業績で交渉が早くまとまった企業は
第1回集計に間に合うため、最終集計は
金額が下がる傾向にあるそうです。

今年は米中貿易摩擦など国際情勢の不安定さが
経営に悪影響を与えた企業も多く、
「例年よりも下げ幅が大きくなる可能性がある」
(経団連)そうです。

最高額はすごいですね。
業績がよいのですね。
建設関係はオリンピックですね。
まだよい景気が続きそうです。

PR
ブログ内検索
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 6
8 9 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
Copyright(C)2008/Kenのなんでも日記 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]