忍者ブログ
エンターテインメント、スポーツなどインターネット、テレビなど情報をなんでも発信しま~す!!
[2409] [2408] [2407] [2406] [2405] [2404] [2403] [2402] [2401] [2400] [2399]
血液製剤を不正製造し、厚生労働省の
要請で他企業への事業譲渡を交渉していた
化学及(および)血清療法研究所
(化血研、熊本市)です。

5日、譲渡は難しいとして存続を
目指す方針を厚労省に伝えたそうです。

厚労省はその方針を認めず、今後も
譲渡交渉は続くが、医薬品の
流通に混乱が広がる恐れもあるそうです。

化血研は不正製造を隠蔽するために国の
査察に偽造書類を示すなどし、今年1月に
医薬品医療機器法に基づく過去最長110日間の
業務停止処分を受けたそうです。

「化血研は本来、製造許可取り消しが相当」
(塩崎恭久厚労相)として、厚労省が組織の
抜本的な見直しを求めたため、化血研は
アステラス製薬(東京)への事業譲渡を
交渉していたそうです。

譲渡できない理由が明確でない場合は、
製造許可を取り消せばよいと思いますね。
薬について、偽造をしてはいけませんね。

PR
ブログ内検索
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1
8
15 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリー
Copyright(C)2008/Kenのなんでも日記 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]