忍者ブログ
エンターテインメント、スポーツなどインターネット、テレビなど情報をなんでも発信しま~す!!
[2414] [2413] [2412] [2411] [2410] [2409] [2408] [2407] [2406] [2405] [2404]
音楽著作権使用料の徴収方式を巡り、
公正取引委員会が2009年2月に
独占禁止法違反(私的独占)で出した
排除措置命令について、日本音楽著作権協会
(JASRAC)は14日、命令の取り消しを
求める審判請求を取り下げたそうです。

公取委は、同方式は競合他社の
新規参入を妨げ、独禁法違反に
当たるとして排除措置命令を出したそうです。

JASRACは不服として審判を求めていたそうです。

JASRACは取り下げの理由を
「デジタル化が進み、楽曲の使用頻度に
応じた徴収が可能となった。命令で問題と
された状況は解消されつつあり、訴訟負担を
減らすため」と説明しているそうです。

デジタル化がどんどん進んでいます。
著作権の扱いもかわっているのですね。
PR
ブログ内検索
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1
8
15 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリー
Copyright(C)2008/Kenのなんでも日記 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]