忍者ブログ
エンターテインメント、スポーツなどインターネット、テレビなど情報をなんでも発信しま~す!!
[1109] [1108] [1107] [1106] [1105] [1104] [1103] [1102] [1101] [1100] [1099]
どんどん技術が進化します。

リチウムイオン電池の原料に不可欠な
レアメタル(希少金属)を使わず、
大容量バッテリーを開発することに、
成功したそうです。

大阪大の森田靖准教授と大阪市立大の
工位武治特任教授の研究グループが成功しました。

英科学誌ネイチャー・マテリアルズ電子版に17日、
発表しました。

携帯電話やノートパソコンに搭載されるリチウムイオン電池は、
プラス極内にレアメタルを含む無機性のコバルト酸
リチウムを使用するため、レアメタルの高騰に伴い
コスト面が問題化している。

有機物を代用した例もあるが、電気容量や
充電回数の寿命で劣っていた。

研究グループは、プラス極にレアメタルを
含まない有機分子「トリオキソトリアンギュレン(TOT)」を
使用。

有機分子は結合が不安定とされるが、
独自の技術でTOTを制御してバッテリーを
設計したところ、リチウムイオン電池の
1.3~2倍の容量が得られたそうです。

リチウムより大きいのですか。
すごいですね。

また、新しい技術ができました。
また、時代が進歩します。

レアメタルが不足すると
代わりの新しい技術が出てきます。
 
PR
ブログ内検索
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1
8
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリー
Copyright(C)2008/Kenのなんでも日記 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]