忍者ブログ
エンターテインメント、スポーツなどインターネット、テレビなど情報をなんでも発信しま~す!!
[2847] [2846] [2845] [2844] [2843] [2842] [2841] [2840] [2839] [2838] [2837]
日本郵便は11日、2017年度に
扱った宅配便の荷物が前年度比
25・6%増の8億7588万個となり、
5年連続で過去最多を更新したそうです。

伸び率は過去5年間で最も大きかったそうです。

宅配便最大手のヤマトホールディングス(HD)が
荷物量の抑制を進めた結果、一部の荷物が
日本郵便に流れたためだそうです。

日本郵便では17年度に入ってから毎月、
荷物量(ポスト投函〈とうかん〉型の
小型荷物を除く)が前年同月より1割前後増え、
秋以降は2割ほど増えたそうです。

ヤマトが昨年10月に個人向けの運賃を
平均15%値上げし、法人顧客約1100社にも
値上げを要請した影響で、「ヤマトから
荷物が流れ込んできた」(広報)そうです。

ヤマトが17年度に扱った荷物量は同1・7%減の
18億3600万個。
14年度以来の減少となったそうです。
インターネット通販の拡大で荷物量が急増し、
セールスドライバーらの違法な長時間労働が
常態化。過重労働を改善するため
荷物量を減らしたそうです。

ヤマトが減っているのですね。
日本郵便の増加が大きいですね。

ヤマトは荷物が減っても大丈夫なのでしょうかね。
PR
ブログ内検索
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1
8
15 18
22 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリー
Copyright(C)2008/Kenのなんでも日記 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]