忍者ブログ
エンターテインメント、スポーツなどインターネット、テレビなど情報をなんでも発信しま~す!!
[2849] [2848] [2847] [2846] [2845] [2844] [2843] [2842] [2841] [2840] [2839]
大手地方銀行、第二地方銀行13行と
主な地銀グループ7社の2018年3月期決算が
14日、出そろったそうです。

本業のもうけを示す実質業務純益の
合計額は、前期比1.2%増の6868億円と
ほぼ横ばい。

各行が人件費などのコスト削減を進めた
ことが横ばいの理由だが、個別に見ると、
日銀のマイナス金利政策による
貸出金利の低下が逆風となり、
11行・グループが減益という
厳しい内容になったそうです。

貸出残高は企業向け、住宅ローンなど
個人向けとも増加傾向が続いたが、
預金金利と貸出金利の差である利ざやは
軒並み縮小。

外国債券の売却損も利益を圧迫したそうです。
利益確保に向けコスト削減や、
中小企業の事業承継支援など手数料収入の
拡大に取り組んだ銀行が目立ったそうです。

手数料が上がっていますね。
せめて利用者に連絡くらいしても
よいと思いますが。

銀行も大変な時代になっています。
PR
ブログ内検索
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1
8
15 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリー
Copyright(C)2008/Kenのなんでも日記 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]