忍者ブログ
エンターテインメント、スポーツなどインターネット、テレビなど情報をなんでも発信しま~す!!
[1019] [1018] [1017] [1016] [1015] [1014] [1013] [1012] [1011] [1010] [1009]
自動車の燃費向上の競争は
どんどん続いています。


エコカー市場を牽引してきた
ハイブリッドカーは、東日本大震災の
影響もあり生産台数が減少しているが、
トヨタ、ホンダの両雄は「プリウスα」
「フィットシャトルハイブリッド」という
ワゴンタイプを発売しました。

プリウスαの燃費はガソリン1リットル当たり
26.2キロ(JC08モード)、
フィットシャトルハイブリッドは25キロ(JC08モード)です。

電気自動車(EV)では、三菱自動車の「i-MiEV」が
低容量バッテリーを採用した廉価版の投入を
正式に発表しました。

トヨタもiQをベースにした近距離移動向けEVを
開発中です。

ガソリン車も負けてはいません。
アイドリングストップ機能を実装し、
「第3のエコカー」として生き残りを
かけています。

例えば、マツダがついにSKYACTIV TECHNOLOGYによる
新型エンジンをデミオに採用。
アイドリングストップ機能とあわせて
「リッター30キロ」(10・15モードの場合。
JC08モードでは25キロ)を実現しました。

どんどん燃費が向上しています。

ハイブリッドではなくても、燃費が
向上しています。
軽自動車では、リッター25kmは超えています。

どこまで進化するのでしょうか。
PR
ブログ内検索
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1
8
15 18 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリー
Copyright(C)2008/Kenのなんでも日記 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]