忍者ブログ
エンターテインメント、スポーツなどインターネット、テレビなど情報をなんでも発信しま~す!!
[3057] [3056] [3055] [3054] [3053] [3052] [3051] [3050] [3049] [3048] [3047]
アマゾンが「Amazonポイント」の制度を
変更すると発表したそうです。

、出品者の間で「殿様商売だ」「えげつない」という
声が上がっているそうです。

5月23日以降、Amazon直販商品、出品者からの
商品を問わず、購入者に対し、販売価格の
最低1%のポイントを付与するよう
変える予定だそうです。

購入者にとってはメリットがあるが、
出品商品のポイントの費用は「出品者の
負担になる」といい、出品者からは
戸惑いの声が出ているそうです。

2月22日現在、Amazonポイント規約は、
「出品者が定める付与数または付与率に従い
付与される」となっている。

しかし5月23日以降は全ての商品に
価格の1%分のポイント付与が必須となるそうです。

導入から2週間後の6月3日時点で、付与率を
設定していない出品には、Amazon側が自動で
設定するそうです。

このポイントの費用は出品者の負担となり、
売上から他の手数料などと合わせて
控除されるそうです。

こうした変更内容に対し、ネット上では、
出品者の間で「一方的だ」「利益が減る」
といった批判が出ているそうです。

「出品者がポイント分の負担を商品価格に転嫁し、
結局、購入者の負担になるのではないか」
「独占禁止法に抵触するのではないか」
などの声も上がり、波紋を呼んでいるそうです。

でもですね。
アマゾンを利用しているからですね。
アマゾンが決める権利があります。
いやなら、アマゾンを使わなかったら
良いと思います。
それだけです。

購入する人はメリットがありますね。
PR
ブログ内検索
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1
8
15 18
22 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリー
Copyright(C)2008/Kenのなんでも日記 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]