忍者ブログ
エンターテインメント、スポーツなどインターネット、テレビなど情報をなんでも発信しま~す!!
[3060] [3059] [3058] [3057] [3056] [3055] [3054] [3053] [3052] [3051] [3050]
九州電力です。

4月にも計画する電気料金の値下げについて、
一般的な家庭では1~2%程度で調整しているそうです。

法人向けも含め幅広い料金プランを値下げするそうです。

26日に決定し、国に届け出る方針。
西部ガスも25日、販売する電気料金を
値下げする方針を明らかにした。
電力小売り全面自由化から間もなく3年。
大手の値下げで業界の競争が激化しそうです。

九電は家庭向けの主力料金プラン
「従量電灯B」のうち、毎月の使用電力量に
基づく「電力量料金」を1~2%程度引き下げる方針。

契約数は九州の約400万件で、3月のモデル家庭
(月250キロワット時使用)の料金は6620円。
使用量が月300キロワット時を超える分の
単価を低く設定した「スマートファミリープラン」
といった自由化プランも合わせて値下げするそうです。

九電は2013年5月、東日本大震災後の
原発稼働停止に伴う経営悪化を受けて
33年ぶりに値上げを実施。

同年7月以降に想定していた川内原発1、
2号機(鹿児島県薩摩川内市)、玄海原発3、4号機
(佐賀県玄海町)の再稼働は、昨年実現しました。

原発4基が年間を通じて安定的に
稼働する体制となって財務改善の
見通しがつき、コスト削減など
経営効率化も進んだため、値下げの
余地があると判断したそうです。

値下げはいいことですね。
いろいろな商品が値上げされています。
PR
ブログ内検索
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1
8
15 18
22 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリー
Copyright(C)2008/Kenのなんでも日記 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]