忍者ブログ
エンターテインメント、スポーツなどインターネット、テレビなど情報をなんでも発信しま~す!!
[2660] [2659] [2658] [2657] [2656] [2655] [2654] [2653] [2652] [2651] [2650]
富士通が携帯電話事業の売却に
向けた調整に入ったそうです。

国内携帯市場はスマートフォン登場後、
「iPhone(アイフォーン)」を持つ
米アップルの独壇場です。

2000年代初めは10社を超えた日本勢だが、
撤退が相次ぎ、大手では富士通のほか、
ソニー、シャープ、京セラが残るのみだそうです。

調査会社のMM総研によると、16年度の
携帯出荷数シェアはアップルが43.5%で首位。
スマホ登場前はほとんどが日本勢だったが、
現在は2位のソニーでも12.5%にとどまるそうです。

国内ではNEC、パナソニックがスマホから既に撤退し、
東芝は富士通に携帯電話事業を譲渡したそうです。

何で、日本メーカーのスマホを購入しないのか
考える必要があります。
他のメーカーと同じであれば、iPhoneや中国製を
購入します。
やっぱりメリットだと思いますよ。

PR
ブログ内検索
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1
8
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリー
Copyright(C)2008/Kenのなんでも日記 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]