忍者ブログ
エンターテインメント、スポーツなどインターネット、テレビなど情報をなんでも発信しま~す!!
[2955] [2954] [2953] [2952] [2951] [2950] [2949] [2948] [2947] [2946] [2945]
トヨタ自動車とソフトバンクの2大企業が、
モビリティサービスの構築に向けて
初めて本格的に手を組むそうです。

自動車は「コモディティ(単なる商品)」に
なると言ってはばからないソフトバンクグループ
の孫正義社長。

「愛車」と呼んでその価値にこだわる
トヨタの豊田章男社長。

「水と油」にも例えられる両社が
歩み寄った背景には、大きく変化する
自動車業界での生き残りを目指す
豊田社長の危機感があったそうです。

今年1月に「車をつくる会社」から、
移動に関わるあらゆるサービスを
提供する「モビリティ・カンパニー」への
転換をめざすと宣言したトヨタ。
その布石を打つため、世界の配車サービス
大手に対する出資や提携に次々と動いてきたそうです。

トヨタは2016年に米ウーバーに
出資したほか、今年1月、商用電気自動車(EV)
「イーパレット」の展開でもウーバー、
中国の滴滴出行などとも提携。
今年6月には東南アジア最大手のグラブに
出資したそうです。

日産がグーグルと提携しました。
日産は、Androidを使うといっています。
時代が変わっています。
どうなるでしょうか。
注目です。


PR
ブログ内検索
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1
8
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリー
Copyright(C)2008/Kenのなんでも日記 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]