忍者ブログ
エンターテインメント、スポーツなどインターネット、テレビなど情報をなんでも発信しま~す!!
[2957] [2956] [2955] [2954] [2953] [2952] [2951] [2950] [2949] [2948] [2947]
居酒屋が減っているそうです。

リーマン・ショックや
東日本大震災を経て、サラリーマンの
外飲み機会が極端に減ったことや、
食事と一緒に軽く飲む「チョイ飲み」
ブームが続いていること、そして若者の
アルコール離れなど、さまざまな要因が
重なった結果だそうです。

日本フードサービス協会の「外食産業市場動向調査」
(2017年)でも、居酒屋業態は店舗数・
客数・客単価ともに前年を下回り、
売上高はなんと9年も連続して前年割れしているそうです。

だが、1970年代に日本の大衆酒場文化を
築いた老舗の居酒屋チェーンは、全盛期に
比べて店舗数は減っているものの、しぶとく
強く生き残っているそうです。

その代表が「つぼ八」「村さ来」「養老乃瀧」の
“旧御三家”といわれる居酒屋だそうです。
昭和のサラリーマンにとってはお馴染みの
ブランドです。

事実、ともに1973年創業の「つぼ八」と
「村さ来」は、現在もそれぞれ100店以上の
店舗があり、つぼ八は創業の地である
北海道に多く、総店舗数は190を
超えているそうです。

やっぱり企業努力をしていますね。
厳しい業界です。
PR
ブログ内検索
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1
8
15 18
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリー
Copyright(C)2008/Kenのなんでも日記 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]