忍者ブログ
エンターテインメント、スポーツなどインターネット、テレビなど情報をなんでも発信しま~す!!
[2856] [2855] [2854] [2853] [2852] [2851] [2850] [2849] [2848] [2847] [2846]
危険タックル問題です。

反則を犯した日大の選手が22日、東京都内で
自らいきさつを説明しました。

経緯が事実だとすれば、日大アメフット部の
指導も大学本部を含む事後の対応も、
駄目ですね。

選手によると、3日に練習を外されて
内田正人監督から「やる気があるのか、
ないのか分からない。試合に出さない。
辞めていい」と言われたそうです。

危険タックルがあった関西学院大との
定期戦の3日前だそうです。

翌日には大学世界選手権代表も辞退させられ、
前日の5日になって、井上奨コーチを
通じて内田監督の「相手のQBを1プレー目で
つぶせば出してやる」という
言葉が伝わってきたという。

井上コーチから「『QBをつぶしにいくんで
僕を使ってください』と監督に言いにいけ」
「相手のQBがけがをして秋の試合に
出られなかったらこっちの得だろう」
などと言われ、「つぶせ」とは「けがをさせると
いう意味で言っているんだと認識した」ということです。

言っていることが本当であれば、
監督、コーチ、大学の問題は大きいですね。

大学の広報はそんなことは言っていないと
言っているようですが。

でも普通に考えたら問題ですよ。
監督、コーチの責任は大きいですね。

PR
ブログ内検索
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1
8
15 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリー
Copyright(C)2008/Kenのなんでも日記 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]